ウーマン

どのような時に依頼するか

弁護士

相談にあたって

弁護士は企業法務から個人の法律相談まで様々な業務を行います。町田には弁護士事務所が複数ありますが、町田近辺には大手の事務所もありますので競争は激しくなっています。このような競争が激しい中で生き残るにはそれぞれの専門業務を持ち、特化した業務を行う事が必要になっています。企業法務は企業の労務問題や土地問題、契約書関連など多岐に渡りますが、個人の場合は大きく民事と刑事に分かれます。刑事は刑事事件等の場合に担当弁護士として裁判所に出廷をします。逆に民事は個人の借金問題・離婚訴訟・交通事故の他、近隣問題等、非常に身近な問題で弁護士に依頼をする事が多々あります。どの問題も法律が絡んできますし、問題が大きくなると裁判や簡易裁判を行う事になります。このような場合、法律知識が乏しい一般人が一人で対応する事は難しい事から弁護士に依頼をする必要があります。裁判にならなくとも町の法律の専門家として様々な相談に乗ってもらえる存在です。弁護士に相談する場合は相談料がかかる他、業務を依頼をすると着手金、そして成功報酬がかかってきますが、競争が激しい町田や町田近辺の弁護士事務所では相談料を無料としている所も多く、様々な相談がしやすい環境を作っています。近年は借金の多重債務や過払い金、そして離婚問題に特化した弁護士事務所も増えてきていますので、そのような悩みや相談がある場合は一人で悩まずに知識や経験、実績がある弁護士に相談する事が重要です。